UA-114214487-1

2015年08月27日

犬の肉球は濡らしちゃダメ!?【お手入れ動画】





こんばんは!

トリマーのうえぽんです^^


今回は、ワンちゃんの肉球のケアについてお伝えしたいと思います。


飼い主の皆さんは犬の肉球を濡らしてはいけない!

というのを聞いた事はありますでしょうか?



動画はこちらから↓



お散歩の後に必ずウェットティッシュや濡れタオルで足を拭いている。

もしくは毎回足を洗っている。

という飼い主さんは多いと思います。



しかし、人間でも水仕事なんかをずっとしていると手が乾燥して

カサカサになったり、ひどいとひび割れてしまったりしますよね。


ワンちゃんも一緒で、肉球を頻繁に濡らしてしまうと

乾燥してカサカサになってしまったり、

ささくれのように肉球が割れてしまうことになります。


洗って半乾きのままで放置してしまうと雑菌が湧きますし、

犬にとっては体温調節に関わる部分で非常にデリケートなので

犬自身が持つ免疫力にも左右することもあります。


実は僕自身も、セラくんと散歩に行った後には

ウェットティッシュで肉球を拭いたり、

汚れがひどい時には洗って乾かすのですが、完全には乾かさず中途半端にしたりしてしまっていました。


その結果、ひび割れまではいかないものの

その頃の肉球の写真がないのでお見せできないのが残念ですが、


セラくんの肉球は表面が乾燥して白くなり、年中カサカサしていました。

正直、その頃は毎日散歩でアスファルトの上を歩いてるので

そんなのもなのかな?と思っていました。



そして、それを改善するために、

散歩の後にセラくんの肉球をウェットティッシュで拭くのをやめ、

乾燥したタオルや、普通のティッシュで拭くようにしました。


もちろん汚れがひどい時には足を洗いますが、

必ず完全に足の毛も肉球も乾かすようにしました。



その結果、セラくんの肉球がプルプルのすべすべに戻ったんです^^!!




よく肉球が乾燥してるから、ひび割れているから、

という理由で犬の肉球の保湿クリームを塗られている飼い主様がおられますが、


適切なケアをしてあげれば肉球は自然とあるべき姿を維持してくれます。


大切なのは肉球がカサカサになったり、ひび割れてからの「保湿」ではなく、


「乾燥させないための適切なケア」と「肉球の保護」

なのです。


今回は「肉球のケア」についてお伝えさせていただきましたが、

次回はセラくんの肉球改善にも使用した

肉球保護のための商品を紹介させていただこうと思います!


今回も最後までご購読いただき、ありがとうございます^^



YouTubetwitterFacebookも更新しておりますので

よければそちらもフォローお願いいたします^^




YouTubehttp://u888u.info/nuBu

Twitterhttps://twitter.com/pon555913

Facebookhttp://u888u.info/nuBI



posted by うえぽん at 13:44| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。