UA-114214487-1

2015年07月31日

【犬のハミガキの仕方 part2】お手入れ動画




こんばんは!

トリマーのうえぽんです^^


今回は、前回に引き続き「犬のハミガキの仕方 part2」ということで

「指ブラシ」「ハミガキシート」でのハミガキの仕方についてお伝えしていこうと思います。




歯ブラシと違うところは、

  柄(え)が付いていない分ワンちゃんが口に入れられる時の抵抗が少ない子が多い

  使い捨てできるので衛生的

というところですね。



前回の動画で、「歯磨きをする前にお口を触ったり歯や歯茎を触られることに

慣れてもらってからしてあげましょう。」

とお伝えしました。


〔前回の動画はこちら〕


しかし、

お口の周りも歯も歯茎もおとなしく触らせてくれるのに


歯ブラシを口に入れようとすると嫌がる!

口に入れることはできるけど磨こうとすると嫌がってしまって磨けない!!


なんてこともあると思います。



歯ブラシの柄はプラスチックで出来ていて硬いので、

お口に入れた時に痛かったり、違和感を感じたり、

「なんか変なものを口に入れられる!!!」


ってワンちゃんが思ってしまうんですね。



そういう子の場合は指ブラシや歯磨きシートと試してみてください^^


歯ブラシと違って硬い部分もなく、

ブラシやシートを挟んでいるとはいえ飼い主さんの指で磨いてあげるわけですから、

ワンちゃんからすれば安心できますし痛くないですよね。



飼い主さんの立場でも、

歯ブラシよりも指ブラシや歯磨きシートの方が力の加減がしやすい

というメリットもあります。



ただ、歯磨きシートに関しては

歯ブラシよりも歯と歯の間などの隙間に指が入りにくい

というデメリットもあります。


やはりブラシがない分歯垢のたまりやすい細い部分には届きにくいですね。


でも、歯ブラシを嫌がって全くできないよりも、


嫌がらない、ストレスのかからない方法で歯磨きをしてあげた方が

わんちゃんのためになると思います。


逆に、歯磨きシートは嫌がるけど歯ブラシならやらせてくれる。

っていうわんちゃんもいると思います。



愛犬にあった方法で歯磨きをしてあげてください^^



今回も最後までご購読いただき、ありがとうございます!!




posted by うえぽん at 22:00| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。