UA-114214487-1

2015年06月07日

自宅で再現できないヘアスタイルを作ってしまった事を反省しないといけない

『自宅で再現できないヘアスタイルを作ってしまった自分に責任がある』

今日、YouTubeでMasuoTVさんの動画見てたんです。
美容師さんにマスオさんが髪切ってもらって、ヘアセットを解説してる動画だったんですけど

マスオさんが『いつも視聴者さんに〈髪ちゃんとセットしてから動画とれよ!〉って言われるんですけど、
僕はちゃんとしてるつもりなんですよね!あせあせ(飛び散る汗)』って言ってました。
それに対して美容師さんが

『お家で再現できないヘアスタイルを作ってしまった事を反省しないといけない』

って言ってたんですね。

プロだなぁーきらきら
こうなりたいなぁきらきらって思いましたね。

僕らトリマーも一緒だと思うんですよ。

いくらトリミング後の姿が綺麗でも、
お家に帰って数時間経ったらボサボサとか、
毛がいっぱい落ちるとか、
すぐ毛がクリクリになるとか
すぐ臭くなるとか
目に毛がかかるとか。

そこを意識できるかできないかですごい差ができると思うんですよね。

僕はこれが意識できるようになってからすごく指名して頂けることが多くなりました。

『いつもなら数日で目に毛がかかってしまって自分で切ってたんですけど、
前回は1ヶ月もったんですよ!』

って感じのお声を頂くことが多いです。

目線を数時間後、数日後に向けるだけで
その時のトリミングで意識する部分がすごく変わると思うんです。

とか偉そうに書いちゃってますけど
まだまだ勉強不足です…
日々、行動にうつせてなかったら意味ないですからねあせあせ(飛び散る汗)

ブラッシングとかでも
『お家でちゃんとブラッシングしてあげてくださいね』
って言ったところで、
その飼い主さんがブラッシングの仕方を知らなかったらまったく意味ないんですよね。

そのフォローまでしっかりできるトリマーになる!

image-e9501.jpg


posted by うえぽん at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。