UA-114214487-1

2014年06月16日

【猫にとって幸せか?】室内飼いと外飼い

こんばんは!


うえぽんです。




先日、こんな問い合わせがありました。






「朝起きて家の外に出たら飼っているの猫が玄関前で倒れてた!


車にはねられたらしく、怪我をしている!


近くに救急やってる病院はないですか?」




というというものでした。




キャリーに入れて連れて来られていたのですが、




話をしている間ずっと猫ちゃんの痛みに耐えている鳴き声が聞こえていました。。。




近くの救急病院へ案内しましたが、


あの子無事に回復してるかな。。。






猫ちゃん、特に男の子は家の外に出たがりますよね。




縄張りを守る為、巡回しに出て行こうとするんです。




今はだいぶ減ってきていますが、


よく猫ちゃんを外出させているという話はよく聞きます。






「ずっと家の中じゃ可哀想」


「ストレスがたまりそう」


「もともと野良猫だから大丈夫」




僕もずっと猫を飼っていて、トリマーになるまでは同じ考えでした。




しかし、車との衝突で我が子を亡くしたことも、


外出したままそれ以降帰ってこなかったこともあります。




飼い主さんが思ってる以上に外には危険がいっぱいです!!!




予防注射をしていても色んな病気にかかる。


車、バイクにひかれる。


体調が悪くて、または怪我をして家に帰れなくなる。






また、猫は犬と違い、野生感が強く残っているので、


体調が悪くても隠す習性があります。


弱っているとバレたら外敵から狙われるからです。




あれ?体調悪そうだな。




と人間が気づくようであれば相当体調が悪いです。




そんな時にうっかり外に出してしまったら。。。。










色んな考え方があるとは思いますが、




本当に愛する猫ちゃんに幸せに、長生きしてほしいなら




絶対に室内飼いにすべきです。






最初に書きましたが、




猫は縄張りを守る為に外へ出て行きます。




なので、室内飼いに慣れさせると縄張りが家の中だけになるので


外に出て行こうとしません。




避妊や去勢も外出予防になりますね。






僕も昔、家の真ん前で飼っていた猫が車にひかれていたことがありました。


本当に後悔しています。




自分に今の知識があれば防げた訳ですからね。


2009-24w.jpg






愛猫家の飼い主さん、


愛する猫ちゃんを幸せにしてあげてください。






今回もお読み頂きありがとうございます。







posted by うえぽん at 00:19| Comment(0) | ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。